ビタフル・紙巻き・加熱式タバコはどちらがお得?比較してみた!

日本ではなかなか喫煙者の肩身が狭くなってきてしまいました。しかし愛好家の方はまだまだたくさんいらっしゃいますよね。
今回はその喫煙についての内容になります。
皆さんはビタフルという電子タバコをご存知でしょうか?一般的に電子タバコはたくさん販売されていますが、その中でも特に人気のある電子タバコです。
人気のある理由はニコチンが含まれておらず、タールも含まれていない健康的なたばこだからです!
今回はそのビタフルを紙巻きたばこや加熱式たばこと比較してご紹介いたします。

ビタフルの月々のコストパフォーマンスについて


ビタフルは充電式で、約500回吸うことのできるカードリッジがついています。このカードリッジはスターターキットに二個ついていて、別売りで買うことのできるカードリッジは5本で1500円程度。
1500円で約2500回程度使うことが出来るのでかなりお得ですし、吸う量にもよりますが一か月ワンカートンたばこを購入するよりも半分ぐらい安く済むと思います。

ビタフルと紙巻きたばこ・加熱式たばこの違いについて


色々な種類のたばこがありますがやはりビタフルの人気の点はニコチン、タールが含まれていないことにあります。紙巻きたばこはもちろん、最近はやりの加熱式たばこも少しは軽減されてはいるもののニコチンやタールは必ず体の中に入ってきてしまいます。

そしてビタフルは味が現在充電式のものだと4種類しかありません。紙巻きたばこの場合コンビニなどで見ていただいてもわかる通り無数の味、種類があります。実際吸ってみるとメンソールなどの違いはあれど味は近いように感じますがたばこ好きな人からすると違いがかなり分かるようです。しかし紙巻きたばこもそうですが好きな味を見つけると結局は同じ味ばかりを購入してしまいます。

ですのでいくら種類があったところで他の味を買わなければ意味がありませんのでビタフルのように種類が少なくとも自分でおいしいと感じる味があればそこまでデメリットではないのかもしれません。

初期費用について


ビタフルは初期費用が安いです。約2000円あればスターターキットが購入出来てカードリッジも二つ入っています。紙巻きたばこにおいては初期費用という概念がありませんが加熱式は本体が高く高額な初期費用が掛かります。

継続費用について


ビタフルは特に継続費用が安いです。5本入りのカードリッジが安く買えるというのが利点です。反対に紙巻きたばこや加熱式はコンビニなどで見ていただいたらわかる通り継続費用が高いです。月1万円ぐらい使っている人もいるようです。

ビタフルの特徴は?


これまでにご説明させていただいた通り、初期費用や継続費用の安さ。そしてニコチンやタールが含まれていないので健康に害がないという特徴があります。また副流煙を心配する必要もないですし、色や見た目もおしゃれですので女性にも使いやすい商品だと思います。またUSB端子で充電をすることが出来るので職場のパソコンなどにつないだりカフェの充電スポットにつないだりすることで簡単に充電が出来ます。
味もフルーティーな味があるのでさわやかにリフレッシュできます。

ビタフルと紙巻きたばこ・加熱式たばこの比較口コミ

ビタフルの口コミ

「何よりコスパがいいし、健康被害がないから気にせず吸うことが出来る。」
「健康的なのは良いがやはり電子タバコと同じで吸った時の重さが自分には足りない。普通のたばこが吸いたくなってしまう」
「紙巻きたばこなどと違って味がさわやかでおいしい。」

紙巻きたばこ・加熱式たばこの口コミ


「中毒性があってやめられないし、かかる費用が高い。ひどい人は生活費を削る羽目になる。」
「健康被害がひどいし、子供の前では吸えない。イライラすることも増える。」
「上司に勧められて加熱式に手を出してみたが高すぎるし、そこまでいいと思いませんでした。」

というよな口コミでした。ビタフルではたばこをもともと吸っていた人からすれば少し刺激が足りないようですが、味がおいしく満足している方も多いようです。対照的にたばこを吸っている方は吸っている自分が嫌だと思いながら吸っている方が多いみたいで前向きな口コミはほとんどありませんでした。

まとめ


いかがでしたでしょうか?今回はビタフルという電子タバコについてご紹介いたしました。禁煙を考えている方や、たばこを吸ってみたいが高いしデメリットが怖いと思っている方、ビタフルで喫煙をするという手段がありますので是非利用してみてください。

特に子供がいる方などは家族のことも考えて禁煙をすべきですがやはりニコチンという中毒症状から脱出するのが難しいと思いますが、家族のためを思って禁煙外来に行きつつ、もし吸いたくなった時にはこのビタフルを利用しながら禁煙に成功したら嬉しく思いますし、ビタフルに変えて浮いたお金で家族と旅行に行ったり自分へのご褒美として何か購入するのもいいことだと思います。